健康をサポートするおすすめ商品

グリーンエンゼル(特許出願中)

表示価格は送料、消費税別

匂わなくなるグリーンエンゼル
野菜だけでできた天然性活性緑素がいやな臭いを追放します
スプーン一杯でにんにく、ぎょうざ、ジンギスカンなどを食べた後の臭い消しに。汗の臭い、体臭などでお悩みの方に。

※価格はすべて税別・送料別

グリーンエンゼル(粉末) 25g入り×6本 会員価格15,800円
    25g入り×12本 会員価格30,000円
※冷暗所に保存 なるべく早く召し上がってください。
グリーンエンゼル(粒) 25g入り×6本 会員価格18,800円
    25g入り×12本 会員価格36,000円
※冷暗所に保存 なるべく早く召し上がってください。
グリーンエンゼルキャンディ 60粒入り×2袋 会員価格6,800円
    60粒入り×1袋 会員価格3,800円
    12粒入り×1瓶 会員価格1,200円
※冷暗所に保存 なるべく早く召し上がってください。
ご注文ページへ

「大地の恵み」グリーンエンゼルとは…

昔から言い伝えられていた古老の話をヒントに、有機農法の和光農場が長年の研究により開発に成功した画期的なアルカリ性のエチケット食品です。

新鮮な野菜100%製法により、ビタミン、ミネラル粗繊維を豊富に含み、匂いを素早く消す天然活性緑素が働きます。一時的なニオイを追放するだけでなく、使用を続ければより良い体質を保つのにも役立ちます。天然活性緑素は煮ても燃やしても働く性質があり、他の葉緑素と違う大きな特長です。

その上活性酸素を中和する力が非常に高いのです。さらにグリーンエンゼル(人参葉末)をオストメイト(人工肛門者)に服用させたときの排便臭の消臭が高く、93%もの有効率が確かめられたという事は、すでに各地の学会で報告され新聞でも報道されてきました。このように全国国立病院ストーマ研究会との研究の一端を担うサラダメロンは、今後も市場のニーズに答えた幅広い用途を広げ製品化していくことでしょう。

粉末、ドリンク、キャンディー、花粉消臭マスクなどの他、介護ベッドのある室内における噴霧消臭商品や、ほのかな雪の匂いを再現した雪の香り商品などがあります

北海道科学研究費授与・特許及改良特許出願中

このグリーンエンゼルが開発されてもう20年、年おうごとに改良を加えてやってきました。中でも、国立札幌病院北海道がんセンター外科主任医長の佐々木廸郎氏には、国立病院11施設における全国ストーマ共同研究会を発足していただき、数々の消臭体験のデータを取りまとめてくださいました。

メンバーの一人の国立名古屋病院の外科部長の小出一彦氏は自らストーマ(人工肛門者)であるために、グリーンエンゼルの服用体験を以下のように話してくれました。より高い学問の世界に引き上げてくれた全国ストーマ共同研究会の諸先生には、本当に感謝すると共に、その業績は後世に残る事となりました。

ニセ物が多い中で本物の効力を発揮するものはグリーンエンゼル(人参の葉)だと悩み惑う人に見分ける情報を確立していただきました。

 

「生ニンニクに対する消臭実験」

北海道大学農学部で消臭実験が行われました。ガスクロマトグラフというニオイを調べる機器を用いた実験でした。ニンニクのにおい成分はジー・アリール・スルフィドと呼ばれるイオウ化合物ですが、生ニンニクはニンジンの葉(グリーンエンゼル)の粉末をまぜると、たとえば上図の③ならば、ニオイのジー・アリール・スルフィドが直後に、22.9%に下がり、30分後に32.7%、1時間後に46%、3時間後には67%と徐々に上昇したが消臭効果は持続していることが判りました。④の場合は、とてもつよい消臭効果だという為、ニンジン葉の粉末の割合が多いほど消臭効果が大きいことが判りました。

 

「食品悪臭に対する消臭実験」オスメイトの本参照

患者に対して手術を行ない成功しても術後MRSAに感染した為に抗生物質が効かず死亡するなど、社会問題化している。MRSA出現は、1940年にペニシリンGが世界で初めて使われた抗生物質が1944年にその耐性菌がでた。それは、ペニシリナーゼがペニシリンを分解する酵素を出して耐性を出現させた。1960年にペニシリナーゼに分解されないタイプのペニシリンとしてメチシリンができたが、1960年代にヨーロッパ、1970年代にはアメリカを中心に耐性が問題になってきた経過がある。

1983年、黄色ブドウ球菌中のMRSAの割合がアメリカで8%、ヨーロッパで5%、その時既に日本は30%あったといわれている。

人参葉末抽出エキス(グリーンエンゼル液、パナグリーン液)のMRSAに対する抗菌効果を検定した結果、抽出液の10%において、現在病院で最も多いと言われているMRSA(コアグラーセⅡ型株、コアグラーゼⅣ型株)に最小発育阻止濃度(MIC)が確認された。素晴らしいことである。感染者に対する治療効果や予防効果については、今後の研究課題である。また、ペニシリンの耐性をもつ菌に手を焼いているが、新薬も効かなくなると困る。何かその薬剤メカニズムにせまり、科学的合成角度から新薬への実験口を切り開くモデルとなると予測される。

体験した方々のご感想その他のご感想など

オストメイト(人口肛門)である私の排便臭が消えた。

国立名古屋病院外科部長 小出一彦

「Green Angel(人参葉末)の摩訶不思議な薬効」

Green Angel(人参葉末)は、北海道産の人参の葉脈を取り除いて、葉っぱのみを粉末にしてできたアルカリ食品である。

  昭和51年に開発され北海道化学研究賞を受け、特許第1394823号に指定されている。飲み心地は違和感が無く、粉末そのものを水と共に飲み込む事ができる素晴らしい粉である。

Green Angelの薬効のうちで、良く知られているものに消臭効果がある。 人工肛門保有者(オストメイト)46人にGreen Angel 1gを1日2回連続服用してもらって、自分の排泄物自体の臭いが消えるかどうかを、自分自身と家人らとで判定してもらった緩急結果(Dose finding study)自分自身で消臭効果ありと判定したものが87%、家人らが判定した結果が72%であった。 この成績を我々医療従事者が総合評価した結果、消臭に対し93%の有効評価が得られた。

Green Angelの消臭効果は、服用後2日目から臭気が消失し、服用後4日目には臭気の消失もしくは軽減してくるのを自覚したと判断している。又Green Angelの服用を止めた場合、臭気を感じてくるのが5日目から7日目であった。洗腸療法を行っている方々は、洗腸の際の臭いが気にならない程、薄くなった。臭いが気にならないと云う事は、人生観を変える作用がある。人付き合い、会合やバスの中などで心配が要らなくなり社会環境が変わった。安心してニンニク料理も食べられ、口臭や体臭も消えた、など報告してくれた。

この消臭作用は、開発者が父親にGreen Angelを服用させて得た効果に気付き、第11回嗅覚味覚国際シンポジウムで、色々な悪臭に対しGreen Angelが消臭効果を発揮した実験的研究の報告に基づくものである。

他方Green Angelの興味深い効果は、Carrot leaf powderを凍結乾固した5%濃度の水溶液が、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)に対し、強力な殺菌力を発揮する事である。2週間に亘ってMRSA感染創に散布したところ、MRSA菌陰性化と共に、感染創が閉鎖し完全に治癒した症例を経験しており、近々臨床研究がスタートするであろう。 私の手許にNew York在住の女性から日系新聞(羅府新聞)でGreen Angel(Carrot leaf powder)による臭気防止の記事を読み、人参の葉をマイクロウェーブ(電子レンジ)で乾燥しミキサーで粉末にして、1日2回食事に服用しはじめたら、臭気が消えガスが出なくなり服用するのが唯々嬉しく実行しておる。との手紙がまいっております。

Green Angelの服用は、社会環境向上につながると信じております。

 

体験談(グリーンエンゼル)

このグリーンエンゼルが開発されてもう20年数々の体験報告が寄せられてきましたが、札幌国立病院佐々木先生は数々の治療体験の報告をし、服用実験共同研究グループを結成し、その全国ストーマ共同研究会は数々の消臭体験の報告を取りまとめてくださっています。中でも名古屋国立病院小出外科部長は自らストーマのため、愛用者となり研究チームの一員として指導にがんばって下さっています。

「私がこのグリーンエンゼルと出会ったのは、臭いが消えるということではなく、毎年苦しむ花粉アレルギーに良いと人から教えてもらったからです。もともと、野菜嫌いの私にとって、スプーン一杯の人参葉の粉末を朝夕「クー」と飲むだけで、丼いっぱいの人参葉を食べた事になるのですから体に悪い筈はありません。

ところで、魔の5月、今年は涙ポロポロの鼻づまりも微熱もなく夏を迎えました。おまけに6月に出回る行者ニンニクという山菜もふんだんに食べても臭うことなく、家族に嫌われずにすみ感謝しています。(行者ニンニクを食したあと2~3日は臭う)」

 


 

その他、数々の新聞雑誌で取り上げられました。(1997年の新聞を転載 )

「アトピーが治った」

旭川市 広田 彰 74才 米穀販売業

私が64才になった時、突然アトピー性皮膚病になりました。特に、背中がかゆく、そのはか腕の内側の内筋付近、膝の裏側、太股の内側や特に柔らかい皮膚にでて、山に行って漆に負けたようになってしまいました。

赤くじくじくして、その上かゆくてかゆくてたまらない毎日でした。 特に寝て体が温まると夜もねむれないほどかゆみが強まります。かゆい所をみさかいなくかくためにジクジクと汁がでて、どんどん悪くなるばかりでした。

皮膚科には、1年近く通って、出された薬を塗っていましたが、一向に良くなるけはいが見えません。 そこでひらめいたのが「肝臓が悪いからでないか」と思い、ニンジンの葉の粉末グリーネンゼルをタップリ買ってきて飲むことにしました。少しずつではダメだ、思い切って多めに1回大さじ1杯くらいを1日3回飲みました。

1日10g位になるでしょう。1週間ほどたって、病院のいつもの看護婦さんがびっくりしながら「よく治りましたね」と言われました。

グリーンエンゼルの効果だなとじしんがついて、飲みつづけましたら、見る見るうちに皮膚のかゆみもジクジクも止まり、きれいに治ってしまいました。その後数回、部分的にかゆくなったのですが、ありがたいことにグリーンエンゼルを飲めばすぐに治ってしまいます。

10年たった今では、アトピー性皮膚炎は全く起らなく、完治したと思います。私は、素人なりにリトマス紙などで調べてみて、おそらく酸性になっていた体が、ニンジンの葉のグリーネンゼルを飲む事で正常に戻ったために、アトピーも好転したのではないかと考えています。

私は、良いものは人に勧める性分なので、皮膚科の先生に「患者さんに勧めてみたらどうですか?」などと言ったこともありました。口臭にはよくきき、私の好物料理はジンギスカンで、良く食べます。ジンギスカン料理にはニンニク、ニラ、玉葱、黄ニラなどの臭いの強い材料をふんだんに使いますが、グリーンエンゼルを飲んでいると後に口臭が残りません。完全とは言えませんが、ほとんどとれます。自分で使って皆に口臭があるか聞いたり、周りの者に飲んでもらって自分で確認もしたりしました。お酒を飲んだときも、二日酔いも防いでくれて助かります。

私は、店(米穀店)に来る若者たちに、冗談言いながら「ねずみ(チュー)するときの必需品だよ」と勧めると、恥ずかしそうに聞いていた彼らが、あとで仲間をつれて買いにきたり、彼女といっしょに買いにきたりして、「ねずみする」と言う言葉は、我ながらうまく作った言葉だと思います。

 


 

☆高校生の時よりアレルギー性鼻炎が始まり、くしゃみなどひどく、特に秋春先がひどく、鼻汁がでて、目までやられるので毎日1回(4錠)服用するようになって1年経ちました。先ず目の方がなくなり、鼻の方の症状はほとんど なくなり、5年位のアレルギーがよくなりました。

☆保険の外交をやっていますので、口臭予防に役立っています。グリーンエンゼルの粉末を用いました。

栗山町 主婦 (62才) 金森さん

☆かなり重症で秋口に入り、毎年アレルギー性鼻炎になり冬中つづく。ひどい時は一晩にティッシュペーパーを1箱使う程鼻汁がでる。 鼻汁の出たりつまったりで呼吸が困難になったりした。

耳の方も調子悪く耳鼻科に通う事もしばしばだった。 夜ねても鼻づまりがし、口呼吸をし夜中も何度も起きたのが、1日1回5粒を服用したら、症状が軽くなり、又アレルギー鼻炎で耳鼻科に通うのが期間的に短くなり大変よろこんでいる。

札幌市 大和よう子 56才 主婦

長年つづいていたアレルギー性鼻炎が、グリーンエンゼル粉末茶さじ大盛り3パイづつ2日に1回、1日2回飲むことを一年間つづけた。くしゃみはなくなり、ひどかった症状も2分の1に激減しその後ほぼなくなった。

紋別市 島谷部 悟 会社役員

あらゆる治療したがなおらなかった、その症状は体質的に湿疹がおき、グリーンエンゼルの粉剤をのむと、湿疹が治まりかゆみがとれた。再発するが、再服用すると湿疹が止まり現在にいたっている。

札幌市 桜木方 高校男子

娘2人(学生、OL)と朝出かけにグリーンエンゼル粉末を一さじ飲んで、口臭を消す為に愛用しています。人と接するので気を付けています。仕事は保険のセールスです。

長沼町 兼田さん 51才 主婦

飲酒後、二日酔いを防ぐ為すぐ服用。又、飲酒後のいやな臭いもすぐ消してしまうので、家の中も酒のニオイで気にならないので良い。グリーンエンゼル粉末を山盛り茶さじで3バイ使用。

札幌市 柴田 真吾 (意思26才)

妊娠2~3ヶ月以降の吐き気の伴うつわりにグリーンエンゼル入りキャンデーをなめるととてもよかった。

札幌市 留目 昌子 28才 主婦

(外、粉末・粒剤でも入院女性がつわりから解放されて退院した実例あり) 飲酒後の二日酔い防止に胃弱の為もあり用いた。粉末が胃に移行するのがしみてわかる。

札幌市 留目 雅幸 (30才)

口臭によいので粒剤を用いている。

大阪 後藤 純子

毎日ニンニクをいただくのでグリーンエンゼルを服用。そのために風邪をひく事もなくみな元気です。

小樽市 三浦 翠 (主婦)