お知らせ

水色の花

水色の花は天界の花という
五つの緊急の問いが我々にきている
一つは、人間とは何かの定義である
生きていても、魂のエネルギ-ゼロの人間は死であると、ひかりの天界はとらえている
肉体が動いても魂のエネルギ-ない人間が急増しその者達には無挨拶で良いという悲惨さだ
正常な人間の生命は魂が永遠に宇宙に生き続けることであるからだ
我よし人は宇宙構造により魂を自動分解させられているが闇の毒を食らったからである
過去の人類やその文明は宇宙基準に合格しなかったから6回も消滅させられたのである
二つ目は現在、急速に浄化している次元の向上に人類は乗り遅れてはならない
良い空域になるから魂も更に良い魂にならないと分解されると言う事だよ
三っ目は乗り遅れない為には心を水色にし、己の可能なことをハリキリ行う
四つ目は頭上の徳のオ-ラが強く輝かせるようにしよう
五つ目は天界から下されたトマリンやハスカップを食べ、病を治癒し天界と繋がるオーラを増幅させよう
そして、この水色の花の写真は清い言葉や心を宇宙大に到達させる道具になり
宇宙科学で言うところの0のトンネル口になるのである。ご活用下さい。(なよろ太朗)

写真は:天界の水色の花:(宇宙科学の0のトンネル機能を備えた花である、これを活用して魂や負の危機を乗り越えよう:もちろん、魂傷が大の場合はどうにもならない場合もあるよ、この花は(千億万兆)×20億乗個の0で構成されている数霊(かずたま)でできている。目的を思い浮かべ、花の芯に向かい千億万兆×無限乗のエネルギ-無限年数良いエネルギ-右回転で入り続けれという。最高位の10次元にも、天国の両親にも届くから両親の位置が上がる。魂の危機を乗り切る為には徳を積む事、それには出来るだけ続けて社会や地球規模の負を良いエネルギ-で浄化する事だよ。世の中を良くする様に勇気出し立ち向かう事だよ。我伝引水はだめだよ。

トップページへ戻る